blog.tmp.work

副業などのお話

「瞬間の力」読了

読書の秋。

ひたすら読んでます。

今回は「瞬間の力」という本です。これはダイレクト出版で購入しています。

この本に惹かれたのは、この本のテーマが非常に興味深かったからです。

ディズニーランドは数分間のアトラクションのために数時間待つことの繰り返しにもかかわらず、なぜあれほどリピーターがいるのか。

いや確かに。

よく考えてみると、私の趣味である航空機撮影も似たようなもので、御目当ての飛行機が来るまで1時間も2時間も展望デッキで待ち続けます。場所を離れるといい撮影スポットが取られてしまうので、ひたすらその場で待ちます。

飛行機を撮影するのはほんの1分にも満たない時間です。

にもかかわらず、毎週、毎月、毎年のように飛行機の撮影をするために空港へ行きます。真夏や真冬の過酷な気象条件でもめげずにいきます。

それはなぜか。

その答えが、この本に書かれています。だから読みました。その答えはシンプルだと思います。

「ピーク・エンドの法則」

と呼ばれる法則があり、ディズニーランドで言えば、家に帰ってきて覚えているのは、待ちに待って乗ったビッグサンダーマウンテンの興奮(ピーク)と、帰りに買ったお土産(エンド)のことだけ、ということです。後の長時間の待ちは一瞬の興奮と帰りのお土産によって記憶にすら残らないのです。

だからまたディズニーランドへ行きます。私の航空機撮影も同じです。

御目当ての飛行機が撮れた喜びと、自宅で写真を編集してSNSでたくさん「いいね」をもらった優越感。これを経験すると、真夏の炎天下で熱中症にならないように頑張りながら待ち続けたことなど記憶の片隅にも残らないのです。

それが「瞬間の力」です。