blog.tmp.work

副業などのお話

会社との交渉(2)

前回から引き続き。

スタバの新宿サザンテラス店で MacBook Air を持ち込んで記事を書いています。「スタバで mac」という姿に憧れて意識高い系の演出をするのが最近の楽しみです。

www.blog-tmp.work

会社と今後について話(主にメール)をしています。

会社との交渉

前回記事で書いた通り、基本的には退職の意向を伝えていました。

  • 過去にも同じ症状で休職していること。また同じことを繰り返すと思う。
  • 仕事が大変になったらゴネれば楽なところへ異動してもらえるという前例になることを望まない。

そんな理由です。長く勤めている会社なので悪しき前例となることを望まないので潔く身を引きたかったのですが、まあそれでも引きとめられて前回記事でも書いた通り、新人の教育や社内のシステムの開発などあまりハードにならない部署への異動を持ちかけられました。

ただし、これまでのように第一線で働くわけではないので、役職からは外れて給料も下がることは言われています。

私の結論

結局、会社から出た条件を飲むことにしました。散々辞めると言っていましたが、辞めた後のことについていろいろ勉強して調べていくうちにやはり会社に属するメリットが大きいことを理解しました。

特に税金関係とか保険関係とか。

逆に面倒な事務手続きとかも必要になるのです。世の中は会社員の最も暮らしやすいようにできてます。そこを乗り越えて新たな一歩を踏み出すのも重要でしたが、以下に書く通り私の今の考えは「複数の収入源」がテーマです。これを実現しないと経済的な安定はないと思います。そのため、複数の収入源のひとつ、と考えて会社の仕事をすることにしました。

複数の収入源・方法論

上にも書きましたが、複数の収入源を持つことが重要です。これまでは社会人になってから会社から給料をもらうことしか収入がなかったのですが、今回のように鬱病などを患って仕事を休むと収入がなくなります。幸い、今回は有給休暇を使用して休んでいるため収入はまあありますが、今後は業務内容や稼働時間を見直すため給料は減ります。精神的に楽になる方がよほど重要だと考えているので文句はありませんが、今回会社を辞めるという伝家の宝刀を抜き切れなかったのは収入源がひとつしかないことが原因です。

そこで、今後に向けていいきっかけだと思うのでいくつか収入に結びつくアクションを起こすことにしました。

CroudWorks

平成の時代がまもなく終わりますが、最大の技術革新はインターネットの普及だと思います。まさに世界を変えたと言っていい技術です。これを最大限に利用したのがクラウドソーシングという仕事の仕方です。ネットに繋がっていれば世界中のどこにいても仕事ができるというわけです。

クラウドソーシングをやるためのサイトとして有名なのが「クラウドワークス」「ランサーズ」の 2 つです。私は今回クラウドワークスの方へ登録しました。

登録

単純な登録だけであればすぐですが、これまでの社会人としての仕事の経歴などを細かく登録して行くと結構手間がかかります。主な手順を書いておくと、

  • ユーザ登録
  • プロフィール登録
  • 経歴などの登録
  • 本人確認書類の提出
  • NDA の締結
  • 銀行口座の登録

です。ここでライターとして登録しました。もともとプログラマとして仕事をしてきましたが、テクニカルな文章を書くことも結構多くて得意としてきたので、文章書きを専門にした経験が積みたかったのが大きな理由です。

最初の依頼

とりあえず 1 時間という制限時間が切られている 2,500 文字で IT エンジニアについて書く仕事があったので受注して書いてみました。仕事が出されると早い者勝ちで受注して納品します。受注してしまえば他の人に取られることはありませんが、最初にやってみた依頼は 1 時間の制限時間がついていたので 1 時間以内に納品しないと自動的にキャンセルされてしまいます。

昔取った杵柄、というほどの昔ではありませんが、予備知識はあった分野なので一気に書いて軽く見直してギリギリ 1 時間弱。念のため早めに納品してみました。2,500 文字で 1,000 円の報酬です。クラウドワークスに仲介料で少し取られるので、私の手取りは 864 円です。1,000 円から出金できるのでまだ手元には来ていませんが、それでも会社以外の仕事をして稼いだ最初のお金です。結構嬉しかったのと自信がついた感じでしょうか。

勢いに乗って

その後、次なる依頼を探していたら「プロジェクト」という形式の仕事でいいものが見つかりました。最初にやったのは「タスク」という形式の仕事です。単発でやって終わりのものです。気軽にできる反面、単価も安いですし、何よりも常に仕事を探し続ける必要があります。

とあるサイトから募集がかかっていて初心者ライターでも OK ということで応募してみました。定期的に同じところから記事の執筆依頼を受けることになりますが、自分がやった分だけ収入になるため他が忙しくてやれなければやらなければいいだけです。クラウドワークス全般がそういった考え方ですが、とりあえず同じところから同じ分野の執筆依頼が受けられるのは仕事を探す手間が軽くなるので助かります。また、記事の添削やサポートなどもあり、今後ライターとして成長したい人向け、という点も嬉しい限りです。勉強も兼ねて行くので単価は安めですが、安定的に小遣い稼ぎくらいなら十分かもしれません。

こちらの仕事はまだ具体的には始まっていません。昨晩あたりにようやく契約ができて、今朝仕事を始めるための準備を始めたところです。クラウドワークスについては在宅ワークなどでお金を稼ぐには一番手っ取り早いので今後も記事にしていきます。

Google AdSense

メインブログ「blog.tmp.online」を名称変更して「blog.tmp.tokyo」にしました。そして独自ドメインを取得して設定してみました。

https://www.blog-tmp.tokyo

というアドレスになります。まだこれからの申請になりますが Google AdSense の申請をするつもりです。あまり PV の高いブログではありませんが、とりあえずゼロからブログを始めるよりはアクセスがあるのでやってみます。Google AdSense については本も読んだりして勉強中です。当初はこちらのブログを先にアドセンス申請しようと思いましたが、メインブログの方を先にやることにしました。近いうちにこちらもやります。

介護職への参戦

私の母親が長らく介護職に就いており、60歳を過ぎてから国家資格の介護福祉士の資格を取るなど頑張っている様子を見て今後は介護もできるようになっておくのが大事だな、と思うようになりました。母親が仕事をしている勤め先でも介護士不足だと言ってましたし、歳をとってからやれる仕事でもあるので「介護職初任者研修」の資格を取ろうかと思います。こちらはすぐに仕事をやるかはわかりませんが、やりたくなった時にやれるように資格の取得を目指します。

セールスライティング

こちらはブログでも記事にしている通り、勉強を続けています。ここ少し停滞気味ですが今後のことも話がまとまってきたので本格的に勉強も再開します。複数の収入源の鍵を握っているのがこれだと思うので、積極的に勉強してこのブログ内でアウトプットしていきます。

ミニマリスト

収入というよりも生活に必要なお金を減らす、という目的です。物を減らして自分に本当に必要なものだけを残す。そのミニマリストになることが目的です。時間的にも精神的に余裕が生まれ、さらにミニマルライフコストを減らすことで高収入を得なくても生活できるという考え方です。そもそも月に何十万も稼がないと生きていけないのがおかしいといえばおかしいんです。月に 10 万円も稼げば生活できるくらいの状態になれば結構仕事や生活にも幅が出てくると思います。

まとめ

  • 会社は辞めません。給料減りますが仕事の負荷を下げてもらうことで続けることにしました。
  • CloudWorks 始めました。ライタデビュー。
  • Google AdSense 始めます。準備中。DNS がなかなか浸透しないんです。
  • セールスライティングは引き続き勉強していきます。
  • モノを捨てます。これからも。