blog.tmp.work

副業などのお話

会社と交渉開始(1)

前回記事で会社に対して退職の意向を伝えた旨を記事にしました。実はこの記事を書いたすぐ直後に返信が来ていたのです。厳密にいうとこの記事を書いていた頃です。その結果は反映する暇がなかったので、以下の記事の続きが当記事になります。

www.blog-tmp.work

会社の見解

まあ人手不足という時代でもありますし、勤続年数が多いというのもありますので、すぐにはやめてくれるな、という返事でした。まあその辺まではある程度予想していました。OK!じゃあ今月いっぱいね、とか言われても逆にショックですし。

会社からの提案

長く勤めているからか、親身に提案してくれるのはありがたいことではあります。

  • 労働時間、勤務日の調整。
  • 自宅からの仕事。
  • 社内システムや新人教育などへの担当替え

あたりが提案され、その上で1〜2週間ほど休んではどうか、という話でした。

現場のリーダーとの調整

ということで、実際のプロジェクトのマネージメントをしている上司(年下なんですけどね)に連絡を入れて会社の方へ退職の意思を伝えたこと、少し休むのがいいのではないかとの話が来たことを伝え、とりあえず少し休ませて欲しいとのお願いをしました。まあダメですとも言えないのだと思いますが、承知しましたとの返事が来て一安心。やりかけていたプログラムの改修の作業の引き継ぎを簡単に済ませて今日(2/18)から休むことにしました。

私の見解

ただ、会社にも伝えてありますが「基本的には退職の方向でお願いします」としています。理由としてはすでに今回「鬱」と診断されたのが2回目であることで、おそらく今回持ち直しても3回目が来ることが予想されます。その時にまた周囲のメンバーへ迷惑をかけてしまうことは避けたいと思っているので、というのがひとつめの理由。もう一つは単純にシステムエンジニアの仕事に疲れたから、ということです。セールスライティングの勉強も進めている手前、やるからにはものにしたいと思ってます。そのため会社は辞めてセールスライティングの道を考えています。おそらく会社が変わってもおなじシステムエンジニアの職業では状況は変わらないでしょう。私はこの状況を変えない限りは何度でも起こり得るとになると考えています。

以上の2点の理由から基本的には会社を辞めるつもりです。ただ、最後少し時間をかけて考えてみるのも悪くありません。会社からの提案を受けて今月末あたりまで休むことにしたのはそんなことを少し考えてみようと思っているからです。来週は2泊3日ですが、プチ旅に行って来るつもりです。

また進展がありましたら書いていきます。