blog.tmp.work

副業などのお話

12週SW講座2【1】通信講座の概要

前回記事で「将来への布石」がひとつ始まっているという話を書きました。当面はその話がコンテンツの中心になると思います。その理由はスティーブン・R・コヴィー著「7つの習慣」の中で勉強したことを48時間以内にアプトプットすることでより理解が深まるという話が出てくるからです。ブログなどのようなものに学習した内容をアプトプットしていくのも良いみたいなので参考までに書いていきます。

概要

表題の「12週間セールスライティング通信講座 Ver2.0」について最初に簡単にご説明しておきます。私自身、まだこの通信講座を始めたばかりなので語れることは多くはないのですが、始めたきっかけなどはお伝えできるかと思います。

きっかけは1冊の本から

私もつい最近まで存在を知らなかったのですが、島根に住んでいた頃にダイレクト出版という出版会社の寺本隆裕さんの著書「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」という本を知りました。たしかYahoo!のトップページかなんかを見ていた時に広告が目に入って興味を持ちました。たぶんこんな言葉が目を引いたんだと思います。

起業する時に「○○を売る」という商品を決めて起業してはダメ。例えば美味しいコーヒーを出す喫茶店を始めたとして、最初は好調にお客さんがきて売り上げが上がったとしても1年後に近くにスターバックスができたらあっという間に潰れます。

良い商品を作っていれば勝手に売れていくと思って起業する人が圧倒的に多く、5年後には95% は倒産したり店をたたむ羽目になるのだとか。売り方を知らない人が多すぎる、という話でした。確かに私がiPhoneのアプリを作ったり、本を書いたりしたところで全く無名の私の商品を買う人がいるわけがありません。例えばアプリであればAppleのAppStoreに最初は上の方に紹介されるので、多少は売れるかもしれませんがいくつか売れるだけでしょう。それを売るためにどうしたらいいのか、セールスライティングという技術があるということを初めて知りました。コピーライティングともいうそうですが、そういった方面の「売る技術」があるということを知ったのがとても衝撃的でした。非常に納得できる話だったのです。

通信講座の存在を知る

正確に覚えていないのですが、ダイレクト出版から直接購入したら勝手にメルマガに登録されたみたいで時々メールが来ていたのですが、その中で昨年の10月頃だと思いますが「12週間セールスライティング通信講座 Ver2.0」というものが通常69,800円で販売されているところ、半額以下の29,800円でセールをやってます、というメールを見かけました。上に紹介した「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」を読み終えて次にどうしたらいいのかあまりわからないまま1年以上経過していたので何かしたかったというのもあり、この通信講座を買ってみました。

2週間くらいでやめる

ダイレクト出版の商品の特徴というか、この講座などでも紹介されている方法論の一つに「○○日以内であれば全額返金保証」というのがあります。やってみてダメだと思えば返金してくれるというものでした。最初は聞いて初めてみたのですが、なんとなく書籍で読んだ話が繰り返されているだけであまり新しい話が出てこなかったのと仕事が少し調子よく進められていて技術的なことにもっと注力したかったことがあって、保証期間だったこともあって解約しました。約束通り全額返ってきたので特に問題なく一旦は辞めました。

再びやりたくなる

そして前回記事につながります。今年になって仕事のストレスにより会社を辞めようか悩み始めます。そして将来への布石としてやはり本格的にセールスライティングを学ぼうと決心して「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」を読み始めますが、やはり通信講座がやりたくなってきます。

そこで、ダイレクト出版のサイトなど調べてみたのですが「12週間〜」の講座の申し込みがどうにもこうにも見つからないんです。仕方ないのでダイレクト出版のお問い合わせのところから以前購入して解約してしまったが、再び始めたいという旨をお伝えして申し込みできないか問い合わせてみました。そうしたら翌日すぐに返事が来ました。以下のURLから申し込みできるように用意しました、と。おまけに以前キャンペーンのセール中に購入したのですが・・・という話を書いておいたら再び半額の29,800円で申し込みができるようになっていました。正直この対応には本当にお礼が言いたいです。定価の69,800円を出してでもこの通信講座で学びたかったのでダイレクト出版さんの対応には感謝しかありません。

講座の内容は

基本的にはオーディオの講座です。申し込みをするとすぐにユーザの専用ページからオーディオのデータをダウンロードできます。それをiPodやiPhoneなどにいれておけばどこでも聞くことができる、という仕組みです。iPhoneですと専用のアプリがあります(Androidにもあるのかはわかりません)。それをいれておけば自分が購入した講座や商品はアプリ内で管理できるので講座もそこから聞くことができます。

最初の方は結構「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」の内容と重複するものが多いです。なんとなく聞いたことのある話が続きます。ただ、書籍にはない参考図書や課題(宿題)があったりするので通信講座の方が絶対に勉強には良いと思います。特に宿題は1週ごとに出されて、その週で勉強したことを実践しながら12週間でひとつのセールスコピーを書き上げていく、という進み方になるそうなので講座を続けていけば最終的に最初のセールスコピーが完成するわけです。そう考えるとやる気がでてきますね。

ということで、勉強した内容を細々とアウトプットしていくことを当面はしたいと思います。それ以外に会社に関することなども情報が出てくれば随時ご報告を兼ねて紹介していきます。